生き方とか。

本を読むとか、旅行をするとか、都会とか田舎とか関係なくて、

きっと人生で大事なのは、

感受性を豊かにして生きていくってことなんだと思う。

 

それが、読書なのか、映画なのか、スポーツなのか

田舎に住むことなのか、都会に住むことなのかは

その人それぞれで違うんだと思う。

みんなそれぞれの感受性を豊かにすることが、人生で一番大事なことなんじゃないかなって思った。

 

 

それから、とあるツイートで見た「周りの人を笑顔にしていこう』という趣旨の言葉にすごく感銘を受けまして。なんか。これですごくらくになった。

今まで何かよくわからないところに囚われていた気がした。

 

「人に嫌われたくないから」気を遣うのって、結局、自分を思ってるだけなんだよね。

そうじゃなくて、周りの人を笑顔にしていく、って考え。

嫌われるとか好かれるとかじゃなくて。なんか、今は上手く言えないけど素敵だなと思いましたし、そういう動機で生きると楽になりそうだなって思った。

 

自分のことばかり考えていると、先がないなあって思います。

自分のことでいっぱいいっぱいだと楽しくないです。

人のいる世界が楽しいです。